2016年12月11日日曜日

しみ・そばかすは予防するのになぜ歯周病は予防しないの?

皆様こんにちは。

六本木からも近い麻布十番で歯周内科を得意としている女性歯科医師のクリニックです。

こちらも昨日のテーマと同じCMで使われているフレーズです。

しみ・そばかすは女性は勿論、男性でも特に最近の若い方は気にする方もいらっしゃいますよね。

男性化粧品も中々売れているようだし・・。

しみ・そばかすは日焼け対策をせずに日光に当たる機会が多いと起こるらしい、という事はきっと皆さんご存知です。

歯周病は歯を磨かないとどうもなるらしい、という事も皆さんご存知です。

でも、しみ・そばかすは目に見えてあまり美しくない、と思うでしょう。

歯周病は実際にはどうなってしまうのか、いまいちイメージ出来ないのかもしれませんね。

1、自覚症状に乏しいまま進行する。

2、重症になってくると痛んだり腫れたりする。

3、最後には歯を支える骨が無くなって歯が抜け落ちる

・・といった、実はしみ・そばかすより怖い結末が待っていると知られていないのが問題なのだと思います。

そういう意味ではこのCM、世の中の意識を高めてくれるとても良いものだと応援しています。

私たち歯科医師もこういったブログや実際の患者さんへのお話の中で広くこの事実を広めていくのが世の中に対する役割なのではないかと感じています。


http://www.azabu-msdental.com/







0 件のコメント:

コメントを投稿